So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ぷっくりリング [シルバー]

金柑洞の指輪は細いタイプが多いのですが、
今回、正面は太めでしかもぷっくり膨らんでいるボリュームを感じさせるものも
作りました。
イルカのおでこのように膨らませている部分は空洞になっているので
実際は軽くてつけやすいものです。
私自身も普段同じタイプのものを、ストレスを感じずにつけています。

ボケている写真でごめんなさい><
映り込みが嫌で、工夫してみたものの・・・こんな写真になっちゃいました。
ピカピカさせると周りが映り込むので困ります。

ぷっくりゆびわ.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ぐるぐるのイヤリングとピアス [シルバー&ビーズ]

今年のメインの作品群(テーマ「立ち止まって考える」)では
渦巻きがいっぱい。
ひたすらぐるぐる渦巻きを作って作って作って・・・の日々を過ごしてまして
イヤリング類にも渦巻きぐるぐるを使ってみました。
たとえば、こんな感じ。
「はたの」での「夏じたく」で販売します。
愛想のない、記録用の写真で失礼^^;

ぐるぐるぴあす.jpg

ぐるぐるイヤリング.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2017年夏じたくのイヤリング [シルバー&ガラス]

ガラスシルバーを組み合わせたぶら下がりタイプのイヤリングも作りました。
このタイプも人気がありますが、数多く作ることが難しいので
早いもの勝ちです。
透過性のガラスのものをショートカットの人が身に付けた場合、
太陽を背にするとガラスに光が通ってみえて
正面に居る人が「おっ!」と驚くほど奇麗に見えます。

ガラスとシルバーのイヤリング1.jpg

ガラスとシルバーのイヤリング2.jpg

手入れが楽なように、いぶし仕上げにあります。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2017年ガラスとシルバーの組み合わせ その2 [シルバー&ガラス]

2017年ガラスシルバーの組み合わせのペンダントトップ新作は
まだまだあります。

ダイクロ横.jpg

ダイクロ.jpg

「かまくら・はたの・夏じたく」で販売しますので
気になった方はぜひお出かけください。

DM地図側.jpg

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2017年ガラスとシルバーの組み合わせ その1 [シルバー&ガラス]

ガラスを後からはめ込むのではなく、シルバークレイを焼成する時に
すでにガラスを含めてキルンの中に入れて一体化させています。

彫金などのバーナーワークでは出来ない、
シルバークレイらしい作品といえるでしょう。

手入れが楽なように、いぶし仕上げにしています。

値札をつけてから写真を撮ったら、見栄えが非常に悪い><

ガラスぐるぐる.jpg

これらは「かまくら・はたの・夏じたく」展にて
販売いたします。

2017DM画像.png
DM地図側.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

気分転換に映画に行きました [雑記]

大好きな漫画「3月のライオン」の実写版映画の前編を
観てきました。

プログラム.JPG

映画を見ながら、漫画とアニメのシーンを脳内で重ねていました。
やっぱり、漫画で泣けたシーンは、その記憶があるから
映画でも泣けちゃう。

そういう意味では、原作&アニメのファンをがっかりさせない作品かな。

女優陣の配役には納得がいかないところもありますが
かといって、誰かほかの人が思い浮かぶわけでもなし^^;

映画の後は「3月のライオンカフェ」で、川本家のあのカレーを食べました^^
原作・アニメファンなら、あれ!ってすぐに判る「ひなたの超おいしいものカレー」です。
予想通りのとてもマイルドなカレーでした。
だって、幼稚園児も一緒に食べる設定なんだから、辛い訳はないwww

温泉卵と唐揚げがトッピングって、贅沢~♪という、とても庶民的な感じ。
「家庭の味」がいっぱいの川本家の心温まるお茶の間風景を思い出させてくれて^^

カレー.JPG

KITTEの本屋さんのカフェが期間限定で「3月のライオンカフェ」になっています。
ぜんぜん混んでいなかったので、ホッ^^

映画は後編のほうがさらに面白そう。
まだ漫画には描かれていない、原作者の羽海野先生が構想しているエンディングが
映像になっているらしいので、ワクワクです。


さて・・・映画「GHOST IN THE SHELL」を観ようか観まいか・・・考えてます。
DVDになってからでもいいかな・・・?
あの素晴らしいアニメを実写にしようなんて、無謀すぎるって思ってたけど
どのくらいの出来なのか気になる~~
私を含め攻殻機動隊ファンは、絶対に厳しい目になりますから!!!

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「夏じたく」のお知らせ [お知らせ]

今年も稲村ガ崎「はたの」さんにて、作品展示販売を開催します。
今回は、エコクラフトバンドでカゴを作っている佐藤さんとのコラボ展にしてもらいました^^

5月26日(金曜)からです。お間違えなく。

ということで、またまた梅雨前に金柑洞は稲村ガ崎に出没いたします。
ご近所の皆様、今年もよろしくお願いします^^

2017DM画像.png

DM地図側.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガラスのペンダントトップ [ガラス・雑記]

あえてガラスだけのペンダントトップも用意してみました。
バチカン付きの貼り付け金具を裏に接着しています。

ペンダントガラス.jpg

お気に入りの接着剤は、「セメダイン スーパーXクリア 超多用途」
このシリーズは数種類でていますが、私が一番使いやすかったのが
これです。色調は透明。

http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/superx/

接着剤って上手く使えない、という方も多いですよね。
「せっかくつけたのに、すぐ取れちゃう!」ということも・・・

きちんと接着出来たと思っても、最低24時間はそのまま。
絶対に触らないことです。
そうすれば、だいたい上手くくっつきます。



ちなみに段ボール同士を接着するのには
昔ながらの「木工用ボンド」
しっかり貼りつけることが出来て、心地よいです。

液体系ののりならば、トンボの「アクアピット」
http://www.tombow.com/products/aquapit/
シリコン性ののり口なので、乾いてこびりついたのりも取りやすく
劣化もしづらいため、使いやすいです。
細い口と太い口があり、無駄にのりがつくことがありません。

良くある、口にスポンジがついたものは、
スポンジの劣化があったり、乾いてつまったりしますので
使用頻度の低い場合は特に問題が起きやすいです。

アクアピット愛用者の私は、詰め替えボトルを購入して
本体は10年以上大事に使っていますが、問題ありません。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミュシャ展を見に行った [雑記]

先日、新国立美術館にミュシャ展を観に行きました。

DSC_0155.JPG

アールヌーボーを代表する画家、ミュシャ。

彼がパリで成功をおさめたのち、故郷チェコに戻り
祖国への恩返し・祖国やスラヴ民族への愛を込めて描いた「スラヴ叙事詩」20点が
チェコ以外で初めて公開されています。

民族の団結を訴えているような作品は
ちょっとプロパガンダっぽくも思えたけれど
美しかった・・・。

どれも巨大な作品。一番手前の人物は実物大に描かれている感じ。

よく知っているミュシャの作品とは、テイストが違うけれど
色使いや描かれている線はやはりミュシャ!って判る。

チェコの歴史を知りたくなりました。

感覚で観賞するよりもきちんと勉強したかったので
ちゃんと音声ガイドを借りて観賞しました。

ともかく・・・めっちゃ混んでいた@@;
前売り券を買っておいてよかったです。
当日券を買う人の列が長~~く続いていました。
展示室内も混んでいた><
大きな絵だから離れて全体を観たいのに
そういうわけにもいかず;;

DSC_0152.JPG

観に行く前に買って予習した本。

DSC_0156.JPG

パリでの成功については、有名な話だから今更ながらの内容だけれど
スラヴ叙事詩全20点が掲載されているから買っちゃった。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

甘夏のマーマレード [雑記]

数日前に「水俣不知火ネットワーク」の「水俣甘夏」が手に入りました。
写真を撮っておけばよかった><)

農薬に頼らず化学肥料も使わない「水俣甘夏」なので、
安心してマーマレードに出来ます。

季節のモノは待ってはくれません。
美味しいうちに保存食にして、長く美味しさを楽しむため
人間側が季節モノに合わせて行動しなきゃ。

で、今日は結局、朝から腰を据えてマーマレード作り。
あせらずじっくり。
銀粘土、やりたいんだけどなあ・・・・と思いつつ・・・
必死に皮を刻み、実を剥いて。
鍋の中を見詰め、見極めてゆく。

こういう時のお砂糖は、奄美大島の「きびざら」を使うのが好き。

甘夏の皮6個分と実3.5個分で
大小いろいろな大きさの瓶10個分になりました。
写真には9個しか写ってないけれど~~~

2017甘夏まーまれーど.jpg




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -