So-net無料ブログ作成

ミュシャ展を見に行った [雑記]

先日、新国立美術館にミュシャ展を観に行きました。

DSC_0155.JPG

アールヌーボーを代表する画家、ミュシャ。

彼がパリで成功をおさめたのち、故郷チェコに戻り
祖国への恩返し・祖国やスラヴ民族への愛を込めて描いた「スラヴ叙事詩」20点が
チェコ以外で初めて公開されています。

民族の団結を訴えているような作品は
ちょっとプロパガンダっぽくも思えたけれど
美しかった・・・。

どれも巨大な作品。一番手前の人物は実物大に描かれている感じ。

よく知っているミュシャの作品とは、テイストが違うけれど
色使いや描かれている線はやはりミュシャ!って判る。

チェコの歴史を知りたくなりました。

感覚で観賞するよりもきちんと勉強したかったので
ちゃんと音声ガイドを借りて観賞しました。

ともかく・・・めっちゃ混んでいた@@;
前売り券を買っておいてよかったです。
当日券を買う人の列が長~~く続いていました。
展示室内も混んでいた><
大きな絵だから離れて全体を観たいのに
そういうわけにもいかず;;

DSC_0152.JPG

観に行く前に買って予習した本。

DSC_0156.JPG

パリでの成功については、有名な話だから今更ながらの内容だけれど
スラヴ叙事詩全20点が掲載されているから買っちゃった。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0