So-net無料ブログ作成

ガラスのペンダントトップ [ガラス・雑記]

あえてガラスだけのペンダントトップも用意してみました。
バチカン付きの貼り付け金具を裏に接着しています。

ペンダントガラス.jpg

お気に入りの接着剤は、「セメダイン スーパーXクリア 超多用途」
このシリーズは数種類でていますが、私が一番使いやすかったのが
これです。色調は透明。

http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/superx/

接着剤って上手く使えない、という方も多いですよね。
「せっかくつけたのに、すぐ取れちゃう!」ということも・・・

きちんと接着出来たと思っても、最低24時間はそのまま。
絶対に触らないことです。
そうすれば、だいたい上手くくっつきます。



ちなみに段ボール同士を接着するのには
昔ながらの「木工用ボンド」
しっかり貼りつけることが出来て、心地よいです。

液体系ののりならば、トンボの「アクアピット」
http://www.tombow.com/products/aquapit/
シリコン性ののり口なので、乾いてこびりついたのりも取りやすく
劣化もしづらいため、使いやすいです。
細い口と太い口があり、無駄にのりがつくことがありません。

良くある、口にスポンジがついたものは、
スポンジの劣化があったり、乾いてつまったりしますので
使用頻度の低い場合は特に問題が起きやすいです。

アクアピット愛用者の私は、詰め替えボトルを購入して
本体は10年以上大事に使っていますが、問題ありません。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 2

遠き

ペンダントトップ、これは美しいです。まるでこのブログ主様の若いころのように、、。
by 遠き (2017-04-02 12:40) 

きんかんどう

遠き様

きゃは♪ありがとうございます^^
そういうお言葉には素直に感謝♪

これらのガラスカボションは、金属を蒸着したガラスと透明ガラスを合わせて作っていて、シルバーと組み合わせると重くなりすぎるので
しばらく手元で寝かせておいたものです。
二つとして同じ物はない面白さが好きです。
by きんかんどう (2017-04-03 11:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0