So-net無料ブログ作成

砂澤ビッキ展 [雑記]

先日、「砂澤ビッキ展」を観に行きました。

「神奈川県立近代美術館」の葉山館。

DSC_0200.JPG

DSC_0201.JPG

大自然の風とか木々の音とか、そういうモノのチカラを感じさせる作品が
「ビッキらしさ」だと思う。

しかし、窓もなく風もない自然の光を感じない箱(展示室)の中では
活き活きした波動が伝わりにくく・・・><

でもでも・・・
一番奥の展示室に設置されていた作品「風に聴く」の展示は良かった!
展示室に入ると、作品の左後ろに窓があり
磯と海面がみえて、自然光が入りこむ。
その窓の効果なのか、作品に力がみなぎっているようでした。

いろんな美術館・博物館に行くが、ただモノを並べればいいってもんじゃないと思う。
どう魅せるかが重要。
展示の上手・下手って結構あるものだ。
そして、見る側もただ観るんじゃもったいない。
ちゃんと展示と対峙することも重要。

ま・・・単なる私の勝手な思いなので、お気になさらずwww
トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0