So-net無料ブログ作成

久々に観劇 [雑記]

劇団昴の「アルジャーノンに花束を」を観てきました。
久しぶりの観劇だったので、しっかり心を揺さぶられるであろうものをチョイス。

言わずと知れたダニエル・キイス原作のサイエンス・フィクション。

このお芝居は、1990年に舞台化されてからこれまでに再演を重ねて
400ステージに迫る上演回数だとか。
原作をどう脚色して2時間の脚本にするのかとても興味がありました。

はやりよかった。さすが「劇団昴」という感じ。
演出もよかったし、期待通りの内容。
主役の町屋圭祐さんの演技に引き込まれました。

感情移入して、知らず知らずに涙があふれて・・・。

よい時間を過ごせました♪
販売イベントを終えた自分へのご褒美みたいなもの(*^_^*)

やっぱり演劇っていいなあ・・・
そして煌びやかな舞台より、簡略化した舞台美術で見せてくれるものが好き。

DSC_0207.JPG

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0