So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりにミュージカル [雑記]

先週、ミュージカルコメディ「キス・ミー・ケイト」を観てきました。

華やかな舞台。
松平健さんと一路真輝さんが主役のお二人だし、
川崎麻世さんや太川陽介さんも出演。
気持ちも華やぎます。

お笑い芸人さんのスギちゃんも出ていました。ミュージカルに初挑戦でした。
声もいいし、持ち前の明るくて人のよい雰囲気が生かされていて
よかったな^^

DSC_0232.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

アクアパーク品川に行ってみた [雑記]

先日、世の中の子供たちが夏休みに入る前にと、平日に
「アクアパーク品川」に行ってきました。
JR品川駅からすぐなので、とても便利です。

水族館なんて何年ぶりか・・・
子供のころは「油壺マリンパーク」へよく連れて行ってもらっていましたが。

あくあぱーく4.JPG

光を使った演出が効果的。花火がテーマ。

あくあぱーく1.JPG

こちらのスタジアムでは
イルカたち(種類わからず)が華麗にジャンプしたり
高速で泳いだりするのを見せてくれるだけでなく
やたらめったらと水をじゃばじゃばと飛び散らせて
観客をずぶぬれにするという演出もあって
面白かったです。

あくあぱーく3.JPG

前から4列目までは頭から水が掛かるでしょう。
私は5列目だったので、膝から下が水浸しになりました。

いろんなクラゲや魚たちが透明な壁の向こう側の世界で漂っていて
時間の流れが此方側とは違うようで、ほわんとした気持ちになりました。

あくあぱーく2.JPG

ただねえ・・・種名とか生態とかの説明が少なすぎ。
「奇麗でかわいいもの」を展示することに重点を置いていて
学術的な好奇心は満たしてくれません。
癒しの空間ってことなのかなあ。

アニマルプリントのエイが特に気になったので
帰宅後調べたら「ヒョウモンオトメエイ」という種類でした。
豹紋の乙女?!
写真を撮るの、わすれちゃった><

コツメカワウソさんの寝姿が可愛かったです。

帰って来てから撮った写真を見返して、またもや思いました。
「もう少しちゃんと写真を撮ればよかった^^;」と。
ブログに載せたいものが全く撮れていなかった・・・;;

ちなみに・・・一番驚いたのは、これ。
白いおおきなもの?!

あくあぱーく5.JPG

水槽の中をまさぐる、スタッフさんの手でした。

あくあぱーく6.JPG


お教室開催 [雑記]

久しぶりに自宅教室開催です。

今回はガラスフュージング。

ガラスが大好きな女性が今回の生徒さん。
過去には何年か金柑洞の銀粘土教室にいらしてた方です。

板ガラスを切って、重ねたり並べたりしたのち
キルンで溶かして一体化させます。
出来上がったものに、金具を貼りつけて出来上がり。
ガラスはゆっくり冷やしたほうがよいので
キルンに入れる日とその後の作業の日とで
2日間のお教室となりました。

ガラスいろいろ・・・
DSC02555縮小.jpg

キルンからだしたところ。
DSC02550 縮小.JPG
こんな感じ。
DSC02551 縮小.JPG
貼り付け終了。
DSC02553 縮小.JPG
大きなものは、なにも貼り付けないことに。
お家に飾るのかな~~???

必ずしも予想通りにならない面白さを知っていただけたようです。

久々に観劇 [雑記]

劇団昴の「アルジャーノンに花束を」を観てきました。
久しぶりの観劇だったので、しっかり心を揺さぶられるであろうものをチョイス。

言わずと知れたダニエル・キイス原作のサイエンスフィクション

このお芝居は、1990年に舞台化されてからこれまでに再演を重ねて
400ステージに迫る上演回数だとか。
原作をどう脚色して2時間の脚本にするのかとても興味がありました。

はやりよかった。さすが「劇団昴」という感じ。
演出もよかったし、期待通りの内容。
主役の町屋圭祐さんの演技に引き込まれました。

感情移入して、知らず知らずに涙があふれて・・・。

よい時間を過ごせました♪
販売イベントを終えた自分へのご褒美みたいなもの(*^_^*)

やっぱり演劇っていいなあ・・・
そして煌びやかな舞台より、簡略化した舞台美術で見せてくれるものが好き。

DSC_0207.JPG

砂澤ビッキ展 [雑記]

先日、「砂澤ビッキ展」を観に行きました。

神奈川県立近代美術館」の葉山館。

DSC_0200.JPG

DSC_0201.JPG

大自然の風とか木々の音とか、そういうモノのチカラを感じさせる作品が
「ビッキらしさ」だと思う。

しかし、窓もなく風もない自然の光を感じない箱(展示室)の中では
活き活きした波動が伝わりにくく・・・><

でもでも・・・
一番奥の展示室に設置されていた作品「風に聴く」の展示は良かった!
展示室に入ると、作品の左後ろに窓があり
磯と海面がみえて、自然光が入りこむ。
その窓の効果なのか、作品に力がみなぎっているようでした。

いろんな美術館・博物館に行くが、ただモノを並べればいいってもんじゃないと思う。
どう魅せるかが重要。
展示の上手・下手って結構あるものだ。
そして、見る側もただ観るんじゃもったいない。
ちゃんと展示と対峙することも重要。

ま・・・単なる私の勝手な思いなので、お気になさらずwww
トラックバック(0) 

無事終了 [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく●2017」、
6月8日に無事に終了いたしました。
皆様ありがとうございました。

稲村ケ崎に通った2週間。
今年もご近所の方に道で出会うと「おはよ~」「おつかれさま~」と声をかけていただけて
まるでイナムラに住んでいるような気分になれてとても楽しかったです。

今年は念願のホタルも観ることができました。



お天気続きです [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく」開催中です。
初日の5月26日の午前中は小雨が降っていましたが
それからはずっとお天気続き。
ありがたいことです。

稲村ケ崎駅のホームを道から撮影
三角形が連続するホームの構造は
長い体を持つ生き物の骨格のように見えます。

いなむらがさき駅.JPG

駅からすぐの古道具屋さん「R」
アロエが密集して生えていて迫力を感じます。なんか好き。

R1.JPG
R2.JPG

開催中です [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく」始まっています。

バタバタしていて、店内の写真を撮り忘れつつ
日々が過ぎております^^;

DM地図側.jpg

DSC_0190(2).JPG

DSC_0189(2).JPG


ちょっと一息 [雑記]

だんだんと近づいてきました「かまくら・はたの・夏じたく●2017」

納品書も作り終わり、ちょっと一息。

大好きな攻殻機動隊のDVDを繰り返し観て、興奮。
なんて・・・なんて・・・・素晴らしい作品なのでしょうっっ!!

DVD.JPG

そして、映画館での上映が終了しそうな「3月のライオン後編」を観に行って。

プログラム後篇.JPG

こんな風に、自分へのご褒美?をちょこちょこ自分に与えつつ
心のバランスを取っています。
息切れしない様に。心健やかに過ごせるように。

稲村ガ崎での2週間、楽しみです。




気分転換に映画に行きました [雑記]

大好きな漫画「3月のライオン」の実写版映画の前編を
観てきました。

プログラム.JPG

映画を見ながら、漫画とアニメのシーンを脳内で重ねていました。
やっぱり、漫画で泣けたシーンは、その記憶があるから
映画でも泣けちゃう。

そういう意味では、原作&アニメのファンをがっかりさせない作品かな。

女優陣の配役には納得がいかないところもありますが
かといって、誰かほかの人が思い浮かぶわけでもなし^^;

映画の後は「3月のライオンカフェ」で、川本家のあのカレーを食べました^^
原作・アニメファンなら、あれ!ってすぐに判る「ひなたの超おいしいものカレー」です。
予想通りのとてもマイルドなカレーでした。
だって、幼稚園児も一緒に食べる設定なんだから、辛い訳はないwww

温泉卵と唐揚げがトッピングって、贅沢~♪という、とても庶民的な感じ。
「家庭の味」がいっぱいの川本家の心温まるお茶の間風景を思い出させてくれて^^

カレー.JPG

KITTEの本屋さんのカフェが期間限定で「3月のライオンカフェ」になっています。
ぜんぜん混んでいなかったので、ホッ^^

映画は後編のほうがさらに面白そう。
まだ漫画には描かれていない、原作者の羽海野先生が構想しているエンディングが
映像になっているらしいので、ワクワクです。


さて・・・映画「GHOST IN THE SHELL」を観ようか観まいか・・・考えてます。
DVDになってからでもいいかな・・・?
あの素晴らしいアニメを実写にしようなんて、無謀すぎるって思ってたけど
どのくらいの出来なのか気になる~~
私を含め攻殻機動隊ファンは、絶対に厳しい目になりますから!!!