So-net無料ブログ作成
検索選択

久々に観劇 [雑記]

劇団昴の「アルジャーノンに花束を」を観てきました。
久しぶりの観劇だったので、しっかり心を揺さぶられるであろうものをチョイス。

言わずと知れたダニエル・キイス原作のサイエンスフィクション

このお芝居は、1990年に舞台化されてからこれまでに再演を重ねて
400ステージに迫る上演回数だとか。
原作をどう脚色して2時間の脚本にするのかとても興味がありました。

はやりよかった。さすが「劇団昴」という感じ。
演出もよかったし、期待通りの内容。
主役の町屋圭祐さんの演技に引き込まれました。

感情移入して、知らず知らずに涙があふれて・・・。

よい時間を過ごせました♪
販売イベントを終えた自分へのご褒美みたいなもの(*^_^*)

やっぱり演劇っていいなあ・・・
そして煌びやかな舞台より、簡略化した舞台美術で見せてくれるものが好き。

DSC_0207.JPG

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

砂澤ビッキ展 [雑記]

先日、「砂澤ビッキ展」を観に行きました。

神奈川県立近代美術館」の葉山館。

DSC_0200.JPG

DSC_0201.JPG

大自然の風とか木々の音とか、そういうモノのチカラを感じさせる作品が
「ビッキらしさ」だと思う。

しかし、窓もなく風もない自然の光を感じない箱(展示室)の中では
活き活きした波動が伝わりにくく・・・><

でもでも・・・
一番奥の展示室に設置されていた作品「風に聴く」の展示は良かった!
展示室に入ると、作品の左後ろに窓があり
磯と海面がみえて、自然光が入りこむ。
その窓の効果なのか、作品に力がみなぎっているようでした。

いろんな美術館・博物館に行くが、ただモノを並べればいいってもんじゃないと思う。
どう魅せるかが重要。
展示の上手・下手って結構あるものだ。
そして、見る側もただ観るんじゃもったいない。
ちゃんと展示と対峙することも重要。

ま・・・単なる私の勝手な思いなので、お気になさらずwww
トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

無事終了 [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく●2017」、
6月8日に無事に終了いたしました。
皆様ありがとうございました。

稲村ケ崎に通った2週間。
今年もご近所の方に道で出会うと「おはよ~」「おつかれさま~」と声をかけていただけて
まるでイナムラに住んでいるような気分になれてとても楽しかったです。

今年は念願のホタルも観ることができました。



お天気続きです [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく」開催中です。
初日の5月26日の午前中は小雨が降っていましたが
それからはずっとお天気続き。
ありがたいことです。

稲村ケ崎駅のホームを道から撮影
三角形が連続するホームの構造は
長い体を持つ生き物の骨格のように見えます。

いなむらがさき駅.JPG

駅からすぐの古道具屋さん「R」
アロエが密集して生えていて迫力を感じます。なんか好き。

R1.JPG
R2.JPG
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

開催中です [雑記]

「かまくら・はたの・夏じたく」始まっています。

バタバタしていて、店内の写真を撮り忘れつつ
日々が過ぎております^^;

DM地図側.jpg

DSC_0190(2).JPG

DSC_0189(2).JPG


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ちょっと一息 [雑記]

だんだんと近づいてきました「かまくら・はたの・夏じたく●2017」

納品書も作り終わり、ちょっと一息。

大好きな攻殻機動隊のDVDを繰り返し観て、興奮。
なんて・・・なんて・・・・素晴らしい作品なのでしょうっっ!!

DVD.JPG

そして、映画館での上映が終了しそうな「3月のライオン後編」を観に行って。

プログラム後篇.JPG

こんな風に、自分へのご褒美?をちょこちょこ自分に与えつつ
心のバランスを取っています。
息切れしない様に。心健やかに過ごせるように。

稲村ガ崎での2週間、楽しみです。




コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

気分転換に映画に行きました [雑記]

大好きな漫画「3月のライオン」の実写版映画の前編を
観てきました。

プログラム.JPG

映画を見ながら、漫画とアニメのシーンを脳内で重ねていました。
やっぱり、漫画で泣けたシーンは、その記憶があるから
映画でも泣けちゃう。

そういう意味では、原作&アニメのファンをがっかりさせない作品かな。

女優陣の配役には納得がいかないところもありますが
かといって、誰かほかの人が思い浮かぶわけでもなし^^;

映画の後は「3月のライオンカフェ」で、川本家のあのカレーを食べました^^
原作・アニメファンなら、あれ!ってすぐに判る「ひなたの超おいしいものカレー」です。
予想通りのとてもマイルドなカレーでした。
だって、幼稚園児も一緒に食べる設定なんだから、辛い訳はないwww

温泉卵と唐揚げがトッピングって、贅沢~♪という、とても庶民的な感じ。
「家庭の味」がいっぱいの川本家の心温まるお茶の間風景を思い出させてくれて^^

カレー.JPG

KITTEの本屋さんのカフェが期間限定で「3月のライオンカフェ」になっています。
ぜんぜん混んでいなかったので、ホッ^^

映画は後編のほうがさらに面白そう。
まだ漫画には描かれていない、原作者の羽海野先生が構想しているエンディングが
映像になっているらしいので、ワクワクです。


さて・・・映画「GHOST IN THE SHELL」を観ようか観まいか・・・考えてます。
DVDになってからでもいいかな・・・?
あの素晴らしいアニメを実写にしようなんて、無謀すぎるって思ってたけど
どのくらいの出来なのか気になる~~
私を含め攻殻機動隊ファンは、絶対に厳しい目になりますから!!!

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミュシャ展を見に行った [雑記]

先日、新国立美術館にミュシャ展を観に行きました。

DSC_0155.JPG

アールヌーボーを代表する画家、ミュシャ。

彼がパリで成功をおさめたのち、故郷チェコに戻り
祖国への恩返し・祖国やスラヴ民族への愛を込めて描いた「スラヴ叙事詩」20点が
チェコ以外で初めて公開されています。

民族の団結を訴えているような作品は
ちょっとプロパガンダっぽくも思えたけれど
美しかった・・・。

どれも巨大な作品。一番手前の人物は実物大に描かれている感じ。

よく知っているミュシャの作品とは、テイストが違うけれど
色使いや描かれている線はやはりミュシャ!って判る。

チェコの歴史を知りたくなりました。

感覚で観賞するよりもきちんと勉強したかったので
ちゃんと音声ガイドを借りて観賞しました。

ともかく・・・めっちゃ混んでいた@@;
前売り券を買っておいてよかったです。
当日券を買う人の列が長~~く続いていました。
展示室内も混んでいた><
大きな絵だから離れて全体を観たいのに
そういうわけにもいかず;;

DSC_0152.JPG

観に行く前に買って予習した本。

DSC_0156.JPG

パリでの成功については、有名な話だから今更ながらの内容だけれど
スラヴ叙事詩全20点が掲載されているから買っちゃった。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

甘夏のマーマレード [雑記]

数日前に「水俣不知火ネットワーク」の「水俣甘夏」が手に入りました。
写真を撮っておけばよかった><)

農薬に頼らず化学肥料も使わない「水俣甘夏」なので、
安心してマーマレードに出来ます。

季節のモノは待ってはくれません。
美味しいうちに保存食にして、長く美味しさを楽しむため
人間側が季節モノに合わせて行動しなきゃ。

で、今日は結局、朝から腰を据えてマーマレード作り。
あせらずじっくり。
銀粘土、やりたいんだけどなあ・・・・と思いつつ・・・
必死に皮を刻み、実を剥いて。
鍋の中を見詰め、見極めてゆく。

こういう時のお砂糖は、奄美大島の「きびざら」を使うのが好き。

甘夏の皮6個分と実3.5個分で
大小いろいろな大きさの瓶10個分になりました。
写真には9個しか写ってないけれど~~~

2017甘夏まーまれーど.jpg




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

草間彌生展 [雑記]

先日、新国立美術館で開催中の「草間彌生展」に行ってきました。

やはり、写真を撮ってよい展示室があり
「ここでは撮っていいから、後は我慢してください」という、
来館者への配慮を感じました。
解説パネルも極力少なくしていたようです。

イヤホン解説は草間さん自身の声でのものだったようですが
借りませんでした。

DSC_0130.jpg

DSC_0125.jpg

長く創作活動をされている方の、初期の作品から見ることが出来るのは
「今」に至る道が見える気がして、突拍子もなく思えるものも
受け入れやすくなるような気がします。

攻撃性と生命力を感じる作品たち。

いっぱいパワーをもらい、
「こうしちゃいられません!わたし、頑張る!」という
内なる高まりが!!

次の日からの私の制作態度、自分でも感心しちゃう。
良い刺激、よい気分転換となりました。
モノづくりをしていると、どうしても引きこもりになりますから・・・;;

また「ひきこもり」つつ、こつこつと・・・。



コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート